杉並区久我山を拠点に、40年以上障害福祉を担ってきた法人が新たに下高井戸の地に整備し、運営する施設です。地元の方のご厚意で寄付頂いた土地に、杉並区の公募事業として計画がスタートしました。
「障害者施設」という殻に閉じこもらず、地域の一員として社会に溶け込みたいという法人の希望や、地域の方々の要望を踏まえ、誰もが利用できる喫茶や地域開放室を備えました。
透明性を保ち、外向きな施設で在りたいという法人の主張を、白を基調とした外観やガラス手摺でデザインしました。

概要

名   称  しもたか希望の家ibuki
所 在 地  東京都杉並区
竣   工  2019年12月
構造・階数  鉄筋コンクリート造・5階建て
用途・定員  障害福祉サービス事業所[就労継続支援B型(20名)、生活介護(20名)]、
グループホーム(10名)、ショートステイ(4名)
延べ床面積  1,250.97㎡
施   工  株式会社加賀田組 東京支店