清瀬療護園を運営する法人が、重度身体障害者の地域移行のために整備したグループホームです。
ユニットでの生活が単調にならないよう、廊下を回廊状に配置したり、リビングの外にも溜まり場を設けた平面計画としています。各個室やリビングからは、車いすで直接外部へ出られるようバリアフリーとし、外部空間の一体的な利用や避難の効率性に配慮しています。共用部の内装には、杉無垢材を使用し木のぬくもりを感じられるようにしました。
快適な温熱環境を整えるため、気密性に優れ、断熱性能が施工精度に左右されづらい発泡充填断熱工法や、断熱サッシを採用しています。

概要

名   称  カーサ・マリモ
所 在 地  東京都清瀬市
竣   工  2017年10月
構造・階数  木造一部鉄筋コンクリート造・2階建て
用途・定員  重度身体障害者グループホーム
延べ床面積  527.07㎡
施   工  砂川建設株式会社

Photo