お菓子やパンを陳列するための棚。
金物を見せずに、ガラス棚を受ける梁と側板を剛に接続するにはどうしたらよいか。
こういう厚板の場合、木ビスの保持力を利用したクリップという金物がある。
一方にねじ込んだビスの頭を、ひっかけて止めることによって接合させるという、なんとも簡単な原理である。
部材を持ち上げれば接合はリリースされ、ビス頭の調整によって接合の強さを変えることができるという優れものでもある。