エンジュ角皿 180×180×24

エンジュ3枚組の最後の角皿が完成した。
1枚の板から木取したので木目が連続しているのがおもしろいところ。
エンジュはやはり加工や塗装の難しい木といえるだろう。
自然塗料は乾燥が遅いこともあって、塗布後導管に入った塗料がいつまでもにじみ出てくるという現象が生じやすい。
それを避けようとして、薄塗りを繰り返す塗装法によった場合は、均一な厚み感が出にくかったり、光沢が出すぎてしまったりと。
半光沢に仕上げるには、乾燥途中に拭き取りをおこなうのよいようだ。