No.4 A棟 正面外観

東武東上線鶴瀬駅前UR団地再開発によって生み出された用地を活用した公募による事業。
地域密着型の特養、小規模多機能、認知症デイ、グループホームを中心にしながら、地域食堂や交流スペースを設けて、地域に向けた幅広い活動を行います。
なかでも特養居室を、個室的な空間構成をもつ多床室型としているのが特徴。
⇒ 社会福祉法人たくみ ホームページへ

概要

名称 えぶりわん鶴瀬Nishi
所在地 埼玉県富士見市鶴瀬西8-25
竣工 2013年9月
構造・階数 RC造・A棟:地上4階建/B棟:地上2階建
用途 A棟:小規模特養(多床室29床)、短期入所(4名、小規模多機能施設(登録25名、泊6名)、認知症デイ(18名)、地域包括支援センター<、居宅介護支援事業/
B棟:高齢者グループホーム(2ユニット18名)、地域交流スペース、地域食堂
延べ面積 A棟:1,939㎡/B棟:626.27㎡

Photo