明るい廊下

明るい廊下

事業者は、建設地近くで永く保育園を営んできた社会福祉法人で、地域には卒園生が多く住んでいます。計画はそうした地域とのかかわりを反映して、園児の活動がよく見えるオープンな配置計画になっています。
この保育園には、ランチコーナーや図書コーナー、工作などのできる多目的コーナーが設けられています。特に保育室と堰堤を間の廊下は広く、トップライトの並ぶ明るい活動的な空間となっています。このトップライトは、太陽光パネルが組み込まれていて、発電しながら、柔らかな光で室内を満たしてくれます。
このような目の届きやすい多様な共用空間は、安全で豊かな活動の場となりながら、年齢を超えた交流の場ともなるでしょう。
建物は、在来木造軸組みをベースにした準耐火構造で、木の露出部は燃え代を考えた設計になっています。また、遊戯室の大スパン部には「LVLストレススキンパネル」を採用して、梁成を軽減することによって、屋上の遊び場へアクセスしやすい環境をつくっています。

近代建築紙 2015年5月号
月刊スクールアメニティ 2016年9月号

概要

名称 すずのき台保育園  
所在地 東京都小平市  
竣工 2015年3月  
構造・階数 木造・2階建て  
用途・定員 保育所・定員129名  
延べ面積 1276.57㎡

Photo