westside

都内で初めて身体障害者療護施設を併設した特別養護老人ホーム。
多様なデイサービスや、喫茶コーナーを設けて地域に密着した施設として機能しています。
介護保険制度の開始と同時に開所したこの施設は、居住空間のグループ化を志向した試みがされています。
また、パッシブソーラーや屋上緑化などエコロジカルな設計を取り入れています。
2000年3月竣工。社会福祉法人足立邦栄会の委託。
⇒ 特別養護老人ホームさくら・療護施設かえで ホームページへ

概要

所 在 地  東京都足立区
用途・定員
  特養72名(内短期12名)老人デイ15 身体障害者支援施設入所12名(内短期2名)通所10名
構造・規模  RC造 地上4階、地下1階 4,917.93㎡
環境 設備  屋上緑化  パッシブソーラ