ALSなど重度の身体障害に対応した設備を持つ入所施設で、ディサービスを併設しています。
居住空間と日中のアクティブな活動空間とを完全に分離したこと、8~9名の居住ユニットにすることによって、在宅に近い住まい方ができる計画となっています。住宅棟は、外断熱とペアガラス、太陽熱を取り入れるトップライトを設置して経済的で快適な温熱空間を実現している。
移植して保存した桜の大木や、雨水を利用したせせらぎが、景観に色を添えています。
⇒ 身体障害者更生施設みずき ホームページ

概要

名称 身体障害者更生施設みずき
所在地 東京都府中市朝日町3-17-5
竣工 2003年10月
構造・階数 RC造・地上2階建て
用途・定員 身体障害者更正施設入所 32名(内ALS患者2名)+ショートステイ 2名、デイサービス 15名
延べ面積 1,776.33㎡

Photo