新調理システム

新調理システム

新調理システムは、真空調理を主体としてクックチル、当日調理を最適に組み合わせて提供する調理システムです。食事の質と安全性を高めながら、同時に経済的に運用することができるこれからの施設調理システムといえます。

特 徴

・質の高い調理を作ることができます。
・調理の多様化、個別化に対応することができます。
・調理済みの料理を安全に保存することができます。
・作業のピークや待機を平準化することができ、効率的な調理ができます。
・地域や他施設への提供ができるほか、災害時のストックとして活用できます。

sintyouri_01

調理済み真空パックイメージ

調理済み真空パックイメージ

セントラル厨房の例

この施工例では、1日あたり1,700食の調理をおこない、2施設に供給している。調理済みの料理は真空包装された状態で各施設のサテライトキッチンへ搬送される。また、5日程度のストックをもち、週5日シフトの計画的な生産をしている。最大で一日当たり3,000食程度の調理が可能。

サテライト厨房の例

関連サイト

クッキングボード(メニュー投稿サイト)

PAGETOP
Copyright © リンテック株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.