L-Cloudサービスについて

L-Cloudサービスについて

L-Cloudサービスの概要

L-Cloudサービスは、設計図や施工図、改修図なと建物の情報をWebサーバー上に保存し、随時閲覧できるストレージ機能と、建物の維持管理や各種委託業務の連絡・記録システムなどを総合的に利用するWeb機能をもち、建物に関係する各種業務を強力に支援する、WEbデータベースシステムです。
データにアクセスできる権利を細かく設定できるセキュリティ機能を持っているため、必要な情報については外部委託先との共有を安全におこなうことが可能で、委託業務の効率化・透明化がはかるれるばかりでなく、委託業務そのものを効率よく管理することができます。

L-Cloud ホーム画面

L-cloud_01homeL

L-Cloudの機能
複数施設の管理

L_cloudサービスでは、複数の施設の管理が可能です。法人内の施設全体を網羅することができます。

記録(建物)

建物に関するデータのための領域。
たとえば契約時の設計図、各種申請図、施工図、竣工図、引き渡し書類、機器の取説などを保存しておく領域です。最新の一般図や、年次を表記したフォルダで改修等データを保存しておけば、管理業務や修繕時など必要な時にいつでも閲覧やプリントができます。
ファイルのアップロードやフォルダの作成は、操作メニューからおこなえますが、ファイルは表示ウィンドウへのドラッグでアップロードできます。また、ファイル形式はPDF形式をおすすめしますが、どのような形式のファイルでも保存が可能です。

記録(その他)

建物以外のデータや、外部に非公開データの領域。
記録(建物)に保存したデータが、ビル管理会社や改修工事会社とデータを共有することができるのに対して、このストレージに保存されたデータは、法人内部でのみ共有化するデータを保存する汎用領域です。

ツール

ツール領域には、Webデータベース型各種ツールのメニューが表示されます。
これらのツールにアクセスする権限は、個別に設定することができます。

ツール > 計画掲示板

建物計画時の情報共有のための掲示板。メールでは送れない大きなファイルの添付や、検索、既読の確認などの機能を持ち、計画ごとの記録としても活用できます。

ツール > 工事掲示板

建物建設時に施主、設計者、施工者が情報共有するための掲示板やストレージ。

ツール > 建物維持管理記録連絡システム

管理委託した業務を管理し記録するシステム。次のような機能をもっています。
1. 管理仕様を常に参照できる機能。L-Cloudの記録(建物)データを閲覧する機能。
2. 管理作業の確認や完了表示などができる年間予定表、月間予定表による管理状態のリアルタイム表示。
3. 通知・確認などができる多機能な掲示板による、記録機能を持った連絡システム。。
4. 登録された連絡や月次報告書などの各種検索機能。etc。

ツール > エネルギーデータ管理システム

エネルギー使用量と費用を管理するシステム。次のような機能をもっています。
1. 電気、水道、ガス、井戸の使用料と料金を記録すると、集計しグラフ化する機能。
2. 記録期間に制限はなく、任意の年から3年分のデータを比較表示し、光熱費の動向をビジュアルに管理する機能。
3. 契約メーターばかりでなく、子メーターなどの詳細なデータを入力管理しグラフ化する機能。

ツール > 入札等図書配布サイト作成システム

各種図書配布サイトを作成するシステム。つぎのような機能をもっています。
1. 入札や、見積もり合わせの際の書類や設計図書を配布するためのサイトを自動的に作成する機能。
2. 配布履歴をを工事や物品、管理ごとに分類してクラウド上に記録する機能。
3. 配布期間を限定する機能、入札日や見積もり提出日を指定する機能。

 

PAGETOP
Copyright © リンテック株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.