ご挨拶

ご挨拶

はじめに

建築をめぐる社会環境は、時代の変化とともに日々変化しています。
さまざまな社会情勢の変化に加えて、環境問題の深刻化や加速する情報化などの社会的な流れは、当然ながら人間活動の器である建物の設計と無縁ではありません。
私たちの設計活動は、社会に柔軟に対応した解決策としての建物を提案していきたいと考えています。
また、世代を超えて長期間機能し続ける建物を創出する、”ものづくり”集団でありたいとも考えています。

設計の課題と私たちの役割

建物には、時代を反映してさまざなことが求められます。
たとえば、空間の豊かさや機能性の確保、個とコミュニケーション空間の確保、健康を害さない素材の利用、コストの合理性、維持管理費の低減、外皮の熱的性能の向上と自然エネルギーのパッシブな利用、省エネ熱源機器の利用、ライフサイクルコストまたはCO2の低減、製造物責任の保証、遵法性の確保・・・・。
しかしそれらは、必ずしも同じ方向を向いたものではなく、中には背反関係にあるものすら混在します。
つまり、私たちの専門性とは、建物の安全性とコストの合理性を担保する技術力を提供することと同時に、クライアントの要請を含む時代的な要請をバランスよく空間化することにあると考えています。

地域性ということ

私たちは、時代の変化やその要請に真摯に向き合いながら、建築というものが、オーダーメイドの一品生産であること、そして土地に固着するという特性をもっている限り、オリジナルな魅力を持ち、そして地域性に根差した建物としてのモノづくりをしていきたいと考えています。

高品質にむけて

建物をつくり、その機能を維持し続けるためには、①計画、②設計、③施工、④維持管理の各段階を通じて、確かな作業を積み重ねていくことが重要です。
私たちは、計画から維持管理に至る各段階それぞれに、Webデーターベースを利用した連絡・記録システムを導入しています。その時々でかかわる人たち同士の情報共有をおこないながら、質の高い”ものづくり”をすすめます。

PAGETOP
Copyright © リンテック株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.